胸汗を止める薬・制汗剤の正しい選び方&おすすめランキング

鎖骨からバストトップにかけて汗ばみ、衣類の首元や胸元を水でもかけたようにビッショリと濡らしてしまうこともある厄介な胸汗。

胸の汗は特に女性に悩んでいる方が多く、人によっては胸汗のニオイを気にされている方も多いです。胸の汗やニオイを止めるのに有効な制汗剤を紹介します。

胸汗を止める制汗剤・薬を選ぶときのポイント

胸汗は無色無臭のエクリン腺からの汗だけでなく、ワキガ臭の元でもあるアポクリン腺からの汗も含まれるので人によっては強い刺激臭を伴うのが特徴です。

胸のアポクリン腺は乳首周辺に分布しており、チチガ(チチワキガ)とも呼ばれる強い刺激臭を放ちます。アポクリン腺の量は個人差があるので汗の量だけが気になる人もいれば、強いニオイに悩んでいる方もいます。

女性の場合、男性と違い胸汗をかくと胸の谷間が蒸れてしまうため、それに伴いさらに汗が発生するという悪循環に繋がりやすい懸念があります。チチガ臭でなくても胸でかいた汗はブラジャーに染みつき、下をのぞき込むと胸からニオイが立ち上がってくる場合もあります。

胸の汗は量だけでなく比較的ニオイやすい部分でもあるのでニオイを抑える成分の配合された制汗剤がおすすめです。

胸の汗を止める制汗剤は

  1. 肌になじむクリームタイプ
  2. 制汗作用のあるもの
  3. 殺菌・消臭作用のあるもの

を選ぶようにすると良いでしょう。

汗の量だけが気になっている場合は制汗作用だけでも構いませんが、ニオイも気になるという方は殺菌・消臭作用のある制汗剤デオドラントを使用すると良いでしょう。胸は鼻の下にあり、自分でニオイを感じやすい部分でもあります。体臭なのでエチケットをしっかり行うのも大切です。

この条件に合った胸汗を止めるのに最適な薬(制汗剤)を紹介します。胸は制汗剤を塗りやすい場所でもあるので、効果的な薬・制汗剤を使い、汗対策を行いましょう。

胸汗を止めるおすすめの制汗剤

クリアネオ
全身に使えるコスパの高い制汗剤デオドラント

クリアネオ制汗作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールのダブル配合により、服の汗染みや胸から香る汗臭さ、刺激臭を防ぎます。パッチテストにより、金属アレルギー・アルコールアレルギー、敏感肌や乾燥肌の方でも使えると実証済みです。肌に優しく、安心して使える胸を含む全身に使えるコストパフォーマンスの高い制汗剤デオドラントです。

  • 全身に使えるコスパの高い制汗剤デオドラント
  • 使用後何日でも返金OKの永久保証
  • パッチテスト済み!肌に優しいクリーム

有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノール
タイプ クリーム
容量 25g(約1ヶ月分)
返金保証 永久返金保証(都度購入の場合は30日間)
ノアンデ(NOANDE)
汗とニオイを抑える制汗剤デオドラント

ノアンデ汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛と菌の繁殖を防ぐシメン-5-オールのダブル配合で汗を止めると同時に、汗臭いニオイやチチワキガの強い刺激臭さえも抑えられます。植物由来の天然成分配合で肌への優しさも魅力です。シンプルなデザインは人前でも使いやすく使いたいときにサッと塗れるワンプッシュ一塗りの仕様も便利です。胸から立ち上る嫌なニオイと汗を止めたい人におすすめです。

  • 汗とニオイを12時間シャットアウト
  • 汗のニオイやチチガ臭も止める
  • 使いたいときサッと使えるワンプッシュ仕様

有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノール
タイプ クリーム
容量 30g(約1ヶ月分)
返金保証 120日間返金保証
デオプラスラボプラチナム
汗を止め、ニオイを抑え、香る

デオプラスラボプラチナム胸の汗で特にニオイの気になるバストトップはもちろん、脇や手足、さらにはデリケートゾーンにも使用できる滑らかで肌触りの良いクリームです。有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールで制汗&除菌で汗とニオイを抑えます。クリームにはシシリアレモンの爽やかで甘い香りが付いており、ニオイを消した上でほんのり香り付けができるので香水いらずです。汗を抑え、ニオイを消し、いい香りを付ける新発想の制汗デオドラントクリーム。

  • バストトップはもちろんデリケートゾーンにも使える
  • 「消臭+香り」の新発想パフュームクリーム
  • 安心して試せる120日間の返金保証
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノール
タイプ クリーム
容量 30g(約1ヶ月分)
返金保証 120日間返金保証

制汗剤で止まらない汗もプロバンサインなら止まる

制汗剤を使っても汗が止まらない方は多汗症の大量の汗も止める多汗症治療薬でもある「プロバンサイン」がおすすめです。

プロバンサインは制汗剤と違い、内服薬のため副作用も強いですが、副作用対策を行い、正しく使用することで汗対策の強い味方になる薬です。

胸汗など局所的な汗にはまず制汗剤を使用することをおすすめしますが、胸だけでなく、全身に汗をかいてしまう、または、多汗症に悩んでいる方には最適な薬です。
多汗症治療薬プロバンサイン

このページの先頭へ